子育てが時短できない理由

3人子育て

 子育て中って時間が無くて、気持ちに余裕がない仕事に家事に学校行事、幼稚園行事に子供会行事に習い事。親って本当に忙しい!

その一方で、こどもは毎日成長している。親が毎日忙しくて、イライラしながら日々のタスクに追われていても。気が付いたら、大きくなっている子供達。もっと成長をじっくり見守りたかったのに。。

こどもも同じ。もっと見て欲しいのに。

 毎日毎日忙しいから家事も子育ても時短したくなる。でも、子育ては仕事ではないので、合理的には行かない。赤ちゃんから思春期終わりまで、こどもとの時間を必要最小限にとどめるとどうなるか? 逆に自己肯定感が低くて、大人になってもどこか親離れできない人間になる確率が高くなってしまう。

 子育てを、子育て期にサボると後で子供の自立にもっと時間がかかる。

マギー
マギー

子育てするには、覚悟と時間と、適切な考え方が必要!

チェックポイント

このブログを読めば、忙しい中でも押さえておきたい子育てのポイントがわかる!親子の毎日が輝く、ハッピーな未来につながる子育てのポイントをまとめました!

時短と子育ての関係

全てを効率良くしようと思うと、家事や買い物、人付き合いや、学校行事、こどものまとまらない話を聞いて応える、色んな事が時間の無駄に思えてきて、予定通りに進まないとイライラする。人生を豊かにするために効率化しようと思ってるのに、これでは本末転倒。

まず、子育てと時短は切り離して考える!

だって合理的に行きようがないから。

 赤ちゃんはお世話しないと生きていけないし、自分で色々できるようになってきても、親が教えたり手伝ったりすることが必要。

マギー
マギー

こどもに教える時が一番時間かかるし、一度じゃできるようにならない!

 親が始めからなんでもやってしまえば、家事もお出かけの準備も幼稚園、小学校の準備も一番効率的。始めに教えるのに時間がかかって、失敗したり忘れ物したりするけれど曲りなりにもできるようになれば助かるし、こどもも、『できるようになった!』『パパ、ママの役に立った!』と自信につながる。

忙しい日の夕飯調理時の、

コーン(長女)
コーン(長女)

料理お手伝いしたーい!

ぴーち(次女)
ぴーち(次女)

わたしもー!

てる
てる

てるくんが一番にやるー!

そして、お手伝いの取り合い&順番争いが起こったりして

マギー
マギー

正直、今日は勘弁。。。

と思うけど、手伝った時のこども達の誇らしそうな顔よ。。。

時間も手間もかかるけど、手伝ってくれてありがとうと言うと満足気。

一人暮らしなら、全部自分の思い通りに効率よくすることもできるけど、家族では無理。最初は教える時間ばっかりかかっていたこどものお手伝いも、任せられるようになる日が来るはず。

家族で協力して作った時間で、みんなで人生を楽しもう♪

チェックポイント

時短と子育ては切り離す!

こどものお手伝いに期待し過ぎない。

上手にできなくても、『ありがとう!

高率よく子育てするには、まず子供の話を聞く

 こどもってお話大好き。自分のこどももそうだけど、英会話のレッスンをしていても、学校であったことや休みの日にしたことを話し出すと止まらない。

レッスン中はある程度で止めるけど、聞いて反応するととっても嬉しそうな顔をする。こどもはみんな自分の話を聞いて欲しがってる。特に幼稚園~小学校低学年の子達はそれが顕著。この時期に周りのひとに話を聞いてもらえる状況にいると、

『自分に注目してくれている』『自分を気をかけてくれている』→『自分は注目に値する人間だ。自分には気にかけてくれる人がいる

 と感じて自分の存在自体に自信ができる。この経験を積み重ねると、大きくなって何か失敗した時に自己否定をしないで、落ち着いて対処と改善ができるようになる。

この自己肯定感は、学力以前にすべてのこどもに身に付けて欲しい!

マギー
マギー

親子の会話が、学力以前の土台を作る!

土台があれば、何でもできる!

コーン(長女)
コーン(長女)

聞いてるふりは気付いてるぞ~!

ちゃんと聞いて受け止めてね♡

愛情表現は分かりやすく

愛情表現って人様々。受け取り方も様々。家族でも同じで、みんな違うから、愛情は黙っていても伝わりません!マギー自身も、今考えれば親は自分の事を想ってくれていたんだと思うけど、当時は中間っ子ならではの疎外感を感じていました。

マギー
マギー

かなりこじらせてました!

 そして、曲りなりにも自己肯定感を感じ出したのはオーストラリアで暮らしてから。やっぱり海外の人は、家族も恋人も友達も愛情表現がストレート。今はコロナでできませんが、挨拶でハグやキスのスキンシップが当たり前。そんな環境の中で仲のいい恋人や友達ができた事で、自分の中の自己肯定感が高まった。

コーンの一年生の担任の先生が、参観日の日に親に出した宿題毎日7秒間のギューっ!この宿題のおかげで、慣れない小学校生活から帰ってきたコーンとマギーは癒された!

コーン(長女)
コーン(長女)

この宿題だーい好き!

マギー
マギー

人生最高の神宿題!

こどもも親も元気が出る!

 なので、こどもにはできる限り、ハグ&大好き で愛情を伝えたい。『愛されている』『そのままの自分で良い』と自分自身の揺るがない土台を作ってあげたい。

 

チェックポイント

背中で愛情は伝わらない!

向き合って ハグ& 『大好き!』 大好きギュっ!でストレートに何度も愛情を伝えよう!

『習い事は先生に丸投げ』はお金の無駄、一緒に楽しめる習い事を

 英会話講師をしていて、そして自分のこどもに習い事をさせていて思うのが、週に1,2回習いに行かせて親は送り迎えをするだけ、ではお金を無駄にしているという事。

 特に英会話だと、週に1,2回1時間通って家で全く勉強しないでは、ほとんど身に付かない。通ってない子よりはリスニング力や知っている単語数は上がりますが。家で習った単語を覚えてきたり、宿題や教材CD、DVDで英語の接触量を増やすことで、週1,2回のレッスンでの自分で使う英語の発話に意味が出てきます。家庭学習無しでは、受け身の文型を言わされているだけ、聞かされるだけのレッスンになってしまう。

スポーツやダンスなども、親がルールや基本も知らずに送り迎えだけ特に興味がない、ではこどもがよっぽど好きではない限り家で自主練したりもしない。家で自主練してどんどん上手くなっていく友達と自分を比べて自信を無くして嫌になってしまう事に無い兼ねない。

 この習い事は子供がやりたいと言って始めたから、といっても一番近くにいる家族が興味を持ってくれなくて、送り迎えも負担になっているとなると、こどものやる気もなくなっていく。こうなると、身に付かないし、自信も無くす、時間とお金だけ無駄にかかるということになる。

マギー
マギー

お金と時間が無駄になるのは避けたい!

チェックポイント

習い事を始める時は、こどもと一緒に親の覚悟も必要。苦行にしないためには、親も興味があって一緒に前向きに取り組めるものを選ぶと良い

通信教育は親子の時間を豊にするが、時間も必要

 うちの子もやっている、こどもちゃれんじ、チャレンジタッチ、オプションの考える力ワークや作文講座 通信教育だから どれも送り迎えしなくて良い、コスパが良いと思って始めたもの。もう8年くらいお世話になってる。

通う習い事だと、毎週先生やお友達に会えて、褒めてもらったり切磋琢磨したりできるけど、当然通信教育だと、周りに家族しかいない。親が仕事中に取り組むなら一人で取り組むなら孤独な時間になりがち。 

 通う習い事だと、先生に直接受講中の様子を聞けるけど、通信教育だと、テストや提出物の結果や学習進度のレポートで、相談電話窓口も直接教えてくれている先生というわけではない。

 となると、こどもが通信教育のモチベーションを維持するには、家族のサポートが必要。送られてきた教材を子供の前に置くだけでは、前向きに続ける事は難しい! 教育には、伴走者が必須。通信教育では、それが親の役割になる

提出物やテストの提出期限の管理、丸付けや分からない所を教えたり一緒に考えたり、がんばりを認めてあげる。 通う習い事とコスパ考えると習い事によっては変わらない。 でも親が伴走社になって、一緒に目標を持って課題に取り組むことで親子の時間が豊かになり自己肯定感が高まる。

 通信教育受講のポイント

  • 小さい事でも、がんばりを認めてほめる
  • 小学校に入って学習の習慣が付くまでは、声掛けだけでなく一緒に取り組む
  • 取り組むときは、なるべく親がいるところで
  • 実験などは協力してあげる
  • 課題の丸付けはできるだけすぐ
  • 通信教育の期間イベントなど一緒に楽しむ
  • 分からない時は、教え方のポイントを参考に一緒にかんがえる
  • 提出物の期限を守らせる
  • 時間を決めて一緒する時間を確保!
  • 最初から最後まで一緒にする必要はなし
マギー
マギー

家事しながらでも、話しかけたら答えられる距離が良い!家庭教師しなくて良い◎

ぴーち(次女)
ぴーち(次女)

あんまり見られても嫌だけど、放置されてもやる気しない!

チェックポイント

習い事を選ぶときは、こどもとの時間をどう過ごしたいかを考えて、通信教育か通う習い事先を選ぶと良い!こどもと親が楽しく続けられる事が大切

 

一緒に過ごす時間が長ければと良いわけではない

こどもは、家族からからの揺るぎない愛情を感じて育つと、自己肯定感が高まる。あまりにも接する時間が少ない場合は一緒にいる時間を増やすだけでも、こどもが愛情を感じる機会が増える。そういう場合は、家事の時短や働き方の見直しで子どもとの時間を作ってあげたい。

マギー
マギー

保護者との会話が多いこどもは、学力が高いという調査結果も!

コーン(長女)
コーン(長女)

『後でね』の時間は永遠に来ない!今話を聞いて!

でもこどもと過ごす時間が長くして、こどものやることの全てに付き添えば良いというわけではない。こどもが常に近くにいると心配で、失敗しないように、あれこれ口出し手出ししてしまう。言わないで良い事までいってしまうこともいってしまったり。これが日常化すると、こどもは親がいない時に自発的に動いたり判断することが苦手になったり、何かあった時に自分で対処できなくなる。だっていつも親がやってくれていたから。

 親の顔色を伺いながら選ぶ癖は付けない方が良い。自分で選択して失敗することもあるのが人生。

マギー
マギー

小さい時から、小さな選択と失敗をさせよう!自分で選ぶ&考える癖が付く。

 こどもと親も違う人間。過干渉はお互いに依存する関係を作ってしまう。家にいる時は話しかけられれば、答えられるくらいの距離感がちょうどいい。

チェックポイント

忙しくても、話を聞く&スキンシップの時間を確保

失敗する可能性があっても、(危険のない範囲で)自己責任で選ばせてあげる事が必要

過干渉はこどもにも自分にも×

生まれた順別 あるある&子育てポイント

 各家庭のによって子育て方針や状況はちがう。でも話の中でも本の中でも、きょうだいあるあるは大体万国共通。そこで、複数人こどもがいて時間が無い家庭でも押さえておきたい、生まれた順(第一子、中間子、末っ子)別ポイントをまとめてみました!

第一子は親の影響受けやすい

マギー
マギー

長女、長男が自分と同じ口調で下のこども達を叱っているのに、ハッとしたことありませんか?

長子は親と過ごす時間が一番長いだけ親の事を見ているし、親が下の子の面倒で大変なのも見ているから親の気持ちも下の兄弟より分かってる。親と気持ちが同化している部分もある。親のストレスに影響されて不安定になったり、親の気持ちが安定していると、落ち着いて楽しそうだったり

コーン(長女)
コーン(長女)

ママがイライラすると私もイライラ。。

こどもの大切なこころと身体の成長期。忙しいし大変だけど、親自身も気張りすぎず楽しく過ごす方がこどもの安定した成長には◎

下の兄弟に、それまで独り占めだった親の愛情が奪われた感があって寂しい気持ちもすごくある。気持ちに余裕を作って、ギュッと抱きしめたり話を聞く時間を作るのが大切。

中間子は愛情を感じにくい

マギーも中間子。特に頭が良いわけでも、かわいいわけでもないから注目された覚えもないし、上と下に親との時間を持っていかれた感が印象に残っている。まだ祖父母が同居していたから良かったものの、いろいろこじらせている。親も2人目以降は手慣れてるから、そんなに手間をかけないし。

中間っ自身も、親は下の子の世話もあるし、上の子も話してるしと空気読んで『大体こんなもの』と一人でも大丈夫になる。でも内心は、もっと注目してほしいし親からの愛情を感じたい

ぴーち(次女)
ぴーち(次女)

ほんとは、もっと話聞いて欲しい!

何か特別な事が無いと注目されないと思いがちで、おかしな行動をとることも。一人でも大丈夫感を出していても、強がっている場合が多いのでしっかり抱きしめて『大好き』を伝えるのがポイント!

末っ子は他力本願になりやすい

末っ子は親もこの子が最後だと思ってることもあり、かわいがる。さらに面倒見の良い姉や兄がいたら、余計に周りが色々やってくれるのが当たり前に。何かトラブルがあると、人のせいにしがちに。それに家にいると、一番小さい末っ子に譲りなさいと言われるから譲られるのが普通になる。

 他の兄弟よりも、赤ちゃん扱いされたり甘やかされる期間が長いから、他力本願で自己中になりがち。

よく言えば、甘え上手、愛され上手

てる
てる

かわいいって言って~!

赤ちゃんの時はただの甘え上手で良かったけど、大きくなってくると兄弟や友達に面倒くさがられる可能性あり。幼稚園くらいになったら、『一番小さい子に譲りなさい』じゃなくしていった方が兄弟仲が良くなる。上の子に末っ子を恨ませない。やってもらうのに慣れているので、自分でできた事を積極的に褒めるとやる気に!

マギー
マギー

末っ子は、頼めばやってもらえる、愛される自信 は身についてる場合が多い。出したい手は引っ込めて自分で動くことやできる事の楽しさ 体感させたい

チェックポイント

きょうだいはみんな違うとは言っても、みんな親からの愛情表現が欲しい!

 

親が人生を楽しむ姿を見せる

親が口に出していなくても、しんどそうに仕事に通っていたり毎日つまらなそうに過ごしているのを子供は見ていて、将来に不安を抱く。逆に、親が前向きな気持ちで仕事したり、気持ちに余裕を持って人生を楽しんでいると、こどもも未来に期待し、自分も人生を良くするために前向きにがんばるようにな

子育て中とは言っても、子育て以外に自分の好きな事を楽しむ姿を見せるのが◎ 

プライベートが子育てのみになっていると、こどもを余裕を持って見守れなくなり、必要以上の手出し口出しをしてこどもにも悪影響。親が楽しんでると、こどもも興味を持って一緒にやりたくなることも。

コーン(長女)
コーン(長女)

私も一緒にやりたーい!

こどもがいなくてもできる趣味は、将来こどもが巣立つときの楽しみにもなる。こどもが手放せないなんてこともなくなるし、親だけになってかわいそう なんてこどもにも心配させない。

チェックポイント

『こどもの幸せ=親の幸せ』はこどもに依存注意

こどもの成長を楽しむ以外の生きがいを持つことが、自立した関係には必要!

時短が、家族みんなで幸せになる近道

こどもと話をする、趣味を持つ方が良いとは言っても現実問題子育て期はめっちゃ忙しい!

家事に仕事に子供の世話に、学校行事にPTA、町内会に近所付き合い、更には子供の習い事の送り迎え。これを全部ママ一人がやっていたら、発狂しない方がおかしい!(実際パパが出張多かったり、ワンオペ育児をこなしているスーパーママもいますが)

ぴーち(次女)
ぴーち(次女)

ママときどきおかしくなってるよねwww

 家族はチーム戦。ママだけでなく、パパもこどもも協力して家を稼働させよう。そして優先順位を決めて、やらないといけないけどやりたくない事は最小限に、やらなくて良い事と要らないものは捨てる。そして時短家電やサービスを使って快適に楽しみながら時間を作る。

 時短して自由な時間が作れると、ルーティーンに趣味の時間や家族の時間を組み込んだり、空いた時間で好きな事ができて、心に余裕ができる。

チェックポイント

自分の時間も、こどもの時間も有限で戻ってこない!一瞬一瞬を楽しむことが大切。

時短して、大切な時間を豊かに過ごそう!

まとめ

まとめると、マギーの子育てポイントは

  • こどもには ハグ&ギューっ!
  • 時短は子育て以外で
  • 親子で依存しない
  • 気持ちに余裕を持つための時短
  • 体力づくりと規則正しい生活
マギー
マギー

最後付け足しちゃった!

健康&体力は、子育てに必須!

ポイントは押さえて、それぞれオリジナルの子育てを楽しんでいきましょう!

てる
てる

ブログランキング参加しています♪応援ポチよろしくお願いします!


3人兄弟・姉妹ランキング


にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました